ルフトハンザエディションのリモワの購入と使用感について

ドイツ産の有名スーツケースのリモワを購入するにあたって、現地のドイツで購入したいと思いドイツを訪れた際に購入を決めました。
またリモワは使用している人が多く、手荷物の取り違いも多いと聞いたことがあるので、少し特殊なリモワを手に入れるべく、
ルフトハンザドイツ航空とコラボレーションしている37Lのリモワをゲットしました。

私が入手した場所はリモワの直営店ではなく、ドイツのフランクフルト国際空港にある「World shop」というルフトハンザドイツ航空のショップです。
そこには多種多様なルフトハンザドイツ航空とコラボレーションされたリモワのスーツケースが豊富に揃っていました。
店員さんもとても親切で丁寧な説明と対応をして頂きました。
そして帰国前に空港で免税手続きを実施すれば、日本のお店で購入するよりも安く手に入れることが出来ます。

実際の使用感ですが、機内に持ち込みが出来るサイズを購入したので3泊程度であれば十分に収納が出来て、また4輪なので移動もスムーズに出来ました。
そしてリモワにルフトハンザドイツ航空のトレードマークの鶴のマークがあるので、荷物の取り間違いの心配もなく、とても快適に使用しています。
デメリットは4輪がとても動きやすいので、電車に乗るときは手で抑えておく必要があります。

もう一つの懸念事項としてドイツで購入したので、故障したときの対応に不安がありました。
しかし、購入の際に現地のスタッフさんが故障した場合は東京では表参道か銀座にある店にリモワ本体を持ち込んで見せることで
基本的な修理はスムーズに対応出来るが、故障の内容によっては部品を海外から入手する必要があるため、時間がかかることもあると教えてくれました。
購入後のアフターサポートも充実しているのがリモワの魅力の一つとも言えると思います。

私はドイツで購入しましたが、最近はBUYMAなどのネット通販でもルフトハンザエディションが販売されている様なので
気になる方には是非チェックしてみて頂ければ幸いです。ただ偽物も出回っていますのでお気をつけください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。